人気ブログランキング |

道の駅 ウッディー京北

d0359338_15270609.jpg

先日、美山のかやぶきの里へ立ち寄った帰りに、道の駅にも行きました。
d0359338_15274145.jpg

ウッディー京北は、2010年4月に、京都市内で初の道の駅として開設された。

d0359338_15333714.jpg

館内中央にそびえ立つ、象徴木「櫓杉」、、、
樹齢約600年、胸高周囲5,1m、高さ7m。
わぁ~~!!と、、とても立派なものでした。

写真では、左端になっていますが・・(笑)
このやぐら杉は、台風で折れたものが飾られています。

ここでは、地元の新鮮な野菜や加工食品、木工品が販売されていました。
d0359338_15483537.jpg

d0359338_15514063.jpg

d0359338_15521201.jpg

館内色々見て廻るのは楽しい~♪
パンやケーキ類もあるけれど、木工品も多いので、
この中は、心地よい木の香りで溢れていました~
d0359338_15581983.jpg

赤いトマトが目について、、、
「アイコ」が美味しそうでそれに安いので買いました。
栄養価も優れていると書いてあった。
d0359338_16015863.jpg

他に、美山牛乳ヨーグルト、美山牛乳シュークリーム、美山プリン、、




ヨーグルト、シュークリーム、プリンは、思った通りの美味しさです♡
ただ、、このトマトが、、、ま・ず・い。
酸っぱいだけで甘さは無し、、こんなのインチキだわ~笑
まぁ、こんなこともありますよね~(*´▽`*)







# by kirakira5-3 | 2019-08-10 19:00 | おでかけ | Comments(10)


d0359338_15365706.jpg

早めの食事を終えた後、鵜飼の舟乗り場へ。

鵜飼とは、鵜匠が風折鳥帽子(かざおれえぼし)に腰みのの昔ながらの装いで
船上から手綱を引き、数羽の海鵜を飼いならして鮎などの川魚取る
伝統的な漁法で、その歴史は古く嵐山に鵜飼はなんと千年の昔から
行われていました


d0359338_14212717.jpg

今回の船頭さんは、一昨年よりかなりお若い方かな~
d0359338_14242164.jpg

船内は約20名ほど、、
私達と前の二人以外は、中国人の観光客でした。すごく賑やかでした。

d0359338_14273731.jpg

乗船は7時から、、まだ日は完全には暮れてませんが、ぼ~っと水面を見てると心地良い風が吹いて
ほんと気持ち良い~♪
d0359338_14305930.jpg

遠~~くに見える舟は、あれはミシュラン「吉兆」さんの船でした。
なにやら良い匂いが漂うと思えば、船上でお料理を作っています
一人がなんとなんと!7万円の、高級な鵜飼船です~( ゚Д゚)
どんな方が乘ってらっしゃるのかと気になったら、着物姿のご婦人が5人ほど、、
d0359338_14383403.jpg

売店船も、私達の船に横付けになりました。イカ焼きを買う人がいた。
d0359338_14411220.jpg

段々と日が暮れていい感じに、、、提灯も「鵜」です~笑
d0359338_14510805.jpg

あぁ~涼しい~!なんてゆったりとした良い気分。昼間の気温がウソみたいです。
d0359338_14434467.jpg

鵜飼用の2隻の船のかがり火もつき、、、
さぁ、これから始まります!!

d0359338_15012788.jpg

船には3人乗ってます。うちの一人は30歳の外人女性の鵜匠ですよ~
d0359338_15020324.jpg

「ホーホーホー」「頑張れ、頑張れ~」「さぁ、こい!さぁこい!」
こんな風な鵜匠の掛け声が聞こえて来ました~笑
d0359338_15141632.jpg

ああぁ~上手く撮れません、、、( ノД`) 鵜飼船は動いているし、
暗くて撮るのが難しい、、これじゃ、わかりませんね。
鵜(ウ)は、水に潜り魚を丸呑みしたあと、鵜匠の手に
戻します。


鵜飼は、大堰川に鵜飼船を浮かべ、その風情を愛でたという平安貴族の
優雅な遊びを再現。

嵐山で絶対に外せない観光スポットです。
嵐峡より吹く風が心地よく、鵜匠の鮮やかな手綱さばきと、
かがり火に映える夜景がとても素敵でした♡








# by kirakira5-3 | 2019-08-08 18:00 | おでかけ | Comments(14)

京・嵐山「錦」

8月4日、、、
d0359338_14213376.jpg

この日は38℃。うだるような暑さでした。
中之島公園内にある「錦」は、風情ある数寄屋造りの老舗料亭です。
午後5時~予約を入れてました。

この日嵐山へ来た目的は2つあります!
まずは、ここでの食事、、そしてもう一つは、「鵜飼」を観ることです。
d0359338_14323793.jpg

お部屋は小綺麗な個室です。
涼しいお部屋で、ビールが美味しくてたまりません。
前菜には、揚げ出し辛子豆腐、、
d0359338_14355724.jpg

ニジマスのお造り、、
大文字の送り火をかたどってあるオクラの上のニンジンが可愛い♡
d0359338_14383155.jpg

三輪そうめん
d0359338_14391136.jpg

d0359338_14414773.jpg

丸ナスと豚の角煮、、
d0359338_14443088.jpg

オリジナルの純米吟醸、、美味しい♡
d0359338_15174551.jpg

鮎のしんびき揚げ、、
d0359338_15195644.jpg

鮎を三枚におろし、道明寺粉をさらに粉砕したもので揚げてあります。
もちろん頭も全ていただけますよ~良い食感で美味しい。
d0359338_15243748.jpg

梅雑炊、、
d0359338_15252094.jpg

抹茶のアイス、、


もう~どれをとっても美味しくてたまりません、、
ひとつひとつが、とても丁寧でお味も良いし器も良い。
中居さんも皆さん、愛想が良くて感じが良い♪

ここへは何度か来ていますが、接客態度も素晴らしいです。
約2時間弱のお食事でしたが、この後は鵜飼を観に行きます!!








# by kirakira5-3 | 2019-08-06 19:30 | 外食 | Comments(8)

目的地は嵐山 sanpo


d0359338_08071269.jpg

強烈に暑い昨日、、、気温は38℃くらい。 
京都は、今日で8日連続の猛暑日です。
35度くらいなら涼しく感じてしまう、、笑

午後4時半前に嵐山駅に到着です。
お天気はガンガン晴れて、少し歩くだけでも汗ばみました(-_-;)
d0359338_08104379.jpg

目的地まで時間があるので、ゆっくりと歩きます。
d0359338_08123733.jpg


d0359338_08131060.jpg

京都を代表する景勝地「嵐山」初の日帰り温泉🎵 
風風(ふふ)の湯。
d0359338_08185053.jpg


d0359338_08202937.jpg

遠くに見える渡月橋、、、
d0359338_08212611.jpg

そんなに人は多くはないようです。
d0359338_08223036.jpg

広々としているこの辺り、、、人もまばらでした。
暑いので、皆さん木陰で休んでいました。

d0359338_08244830.jpg

木陰に入ると、風が吹いて多少は心地良く感じます。


d0359338_08265352.jpg


さて目的地に到着です!早めの食事なんです。
予約は5時からでした~♬ それにしてもι(´Д`υ)アツィー



続きます、、、






# by kirakira5-3 | 2019-08-05 19:30 | おでかけ

美山 かやぶきの里

7月28日、、、
d0359338_15191652.jpg

京北町のひまわり畑へ行った日です。
数本しか咲いていないひまわり畑は、本当にガッカリでした( ノД`)
昼食を摂り、その後、車で30分ほど走り「かやぶきの里」へ行くことに!!
d0359338_15270470.jpg

京都南丹市美山町北にある山村集落、「美山かやぶきの里」は観光地です。
d0359338_15371508.jpg

敷地が広いわけではないけれど、この地に踏み入った瞬間から
昔話しの中にタイムスリップしたような気分になりました。
こんな風景なので、とても映える郵便ポスト!♬
ここはTVでも取り上げられています。
d0359338_15414160.jpg

d0359338_15443031.jpg

今では珍しくなった茅葺屋根の家屋がここには40軒ほど残っています。
d0359338_15472846.jpg

ルドベキア、、、アチコチお花も咲いていた~♬
d0359338_15490892.jpg

散策してると、ほっこりした気分になれます。
これが、日本の原風景だと思います。

d0359338_15533969.jpg

観光客も結構多くて、欧米人、アジア人が写真も撮ってました。
d0359338_16033327.jpg

お花を見ては、ほっこり、にっこり~(笑)
d0359338_16052785.jpg




どこか懐かしさのある美山のかやぶきの里、、、
その風景に癒されてきました(*´▽`*)

白川郷や五箇山よりは、規模ははるかに小さい
美山のかやぶきの里ですが、
外人観光客に大変人気がある所です。








# by kirakira5-3 | 2019-08-03 19:30 | おでかけ | Comments(14)

主人と二人暮らし。何気ない日々の生活を書いています。