人気ブログランキング |

2019年 05月 19日 ( 1 )

スペイン旅 コルドバ

d0359338_14511908.jpg

5日目の朝、、、
セビリア発→コルドバへ  約2時間、バスで向かいました。
コルドバは、スペインアンダルシア地方にある街で、アンダルシア地方は
美しい中庭のある家々が数多くあることで有名です。
d0359338_14492202.jpg

ミナレットと呼ばれる尖塔とオレンジの木の中庭

わぁ~~!真っ青な空~!すっごい良いお天気になりました。
ヨーロッパの空は青さが濃いです。

d0359338_15001252.jpg

「円柱の森」と呼ばれる世界遺産メスキータ大聖堂の内部

メスキータはスペイン語でイスラム寺院のこと。
後ウマイヤ王朝の創始者アブド・アッラフマーン1世の命を帯び、
785年に建てられたものです。

赤と白の二重構造のアーチが美しい幻想的な空間、「礼拝の間」。
d0359338_15052892.jpg

4回増築され、数万人を収容できる巨大なモスクとなっている。
かつては、1,000本以上の柱があったが、現存するのは約850本です。

d0359338_15131700.jpg


d0359338_15190705.jpg

アラベスク模様やモザイクで飾られている。
d0359338_15245175.jpg

どこを観ても、見事なものでした♡
メスキータは、8世紀頃に約200年もかけて造られた世界最大級の美しいイスラム寺院です。

d0359338_15290907.jpg

そして、メスキータの北側に広がる旧ユダヤ住居区。
世界遺産 旧ユダヤ人街

d0359338_15322230.jpg

白い家並と迷路のような小路が続いていました。
d0359338_15362474.jpg

ここを通り抜けると、小さい広場にでます。後ろを振り返ると
遠くにメスキータの塔が路地の隙間から見えました!!
おぉ~~!ちょっと感動です~笑
d0359338_15390887.jpg

メスキータの塔が見える「花の小径」は人気の写真スポットなのです♪

d0359338_15463263.jpg

白壁の町並には花の小鉢が飾られ、各家にはアンダルシアの暑い夏を
快適に過ごすためのパティオ(中庭)が設けられている。



✳✳5月、コルドバではパティオの飾り付けを競う「パティオ祭り」も
行われているそうな。。。
花盛りのパティオを見てみたいと思いました~(*´▽`*)








by kirakira5-3 | 2019-05-19 18:00 | スペイン | Comments(16)

主人と二人暮らし。何気ない日々の生活を書いています。