人気ブログランキング |

京都の「何とか餅」食堂


d0359338_16274623.jpg

大力餅  数年前にリフォームされた昔ながらのうどん屋さんです。


私は、京都で生まれ育ちました。
京都市中京区、「千本丸太町」という所。

ここは京都市内でも街の真ん中で、東西南北アクセス抜群なところ。
世界遺産二条城までも、徒歩15分もかかりません。

実家のすぐそばには、肉屋、散髪屋、病院、弁当屋、お菓子屋、パン屋、喫茶店、
本屋、お好み焼き屋、仕出し屋、スーパー、うどん屋、風呂屋、寿司屋、商店街、
もちろん幼稚園、学校など、、、全てのものが徒歩圏内で揃っていました。

そして、わが家の前の通りにはまいつき「7」のつく日には夜店が出て
賑わいました~♬
家の前にはいつも金魚屋さんです。ホースを引いて水を提供していました。

昔、京都には、そして実家の近くには「何とか餅・・」という屋号の、
いわゆる大衆食堂の事ですがそういうお店が数多くありました。
他の地域もあるのかな?分かりませんが・・・

「千成餅」「相生餅」「大力餅」「力餅」とか。。。
休日のお昼ご飯には、しょっちゅう通いました。
d0359338_15354423.jpg
大力餅食堂の、中華そば。
ラーメンではなく、うどん屋さんの出汁の中華そば!大好きです♡
昔のお湯飲みも懐かしい~

d0359338_15400896.jpg
肉カレーうどん
d0359338_15411941.jpg
親子丼

d0359338_16403664.jpg
炒飯

d0359338_15423013.jpg

八宝菜定食
d0359338_15432694.jpg

イカフライ定食

d0359338_14430865.jpg



どれもみな美味しいです♡
最近では、こういう昔ながらのうどん屋さんはあまり見かけることが
ありません。

店頭のガラスケースには、おはぎや稲荷寿司などある時があります。
ここは懐かしく貴重なうどん屋さんです~(*´▽`*)








by kirakira5-3 | 2019-05-17 18:00 | ランチ

主人と二人暮らし。何気ない日々の生活を書いています。